Company climate reform
組織風土改革サービス

経営者取材で、会社の方向性を導き出し
理念に沿った社員が集う組織を目指す

企業の継続的成長に、人材の観点から貢献する組織風土改革事業も展開しています。
目的は、経営者の絶対的価値観を組織全体に浸透させ、半永続的に全社員が理念に沿った行動ができるような組織を作り上げること。
その為にまず私たちは、経営者取材を行い、企業の絶対的価値や想いを導き出します。


そして抽出された絶対的価値観や想いをもとに、組織作りの方向性を明確にすることから始めていきます。
私たちが提供する組織風土改革事業の特徴は、クライアント毎に当然変わってくる方向性に合わせた
独自のプログラム内容にアレンジできる点です。

それぞれの企業に適したプログラムを通じて、
従業員自らが「一人称」で自社を語ることのできる組織の構築を目指します。

改革のビジョン

人材が本来持っている能力を発揮しやすい組織風土改革を実現するためには、採用コンサルティングで言語化したクライアント企業の
「目指すべき方向」をさらに深め、理念やビジョンを具体的な行動レベルまで落とし込んで組織に浸透させていくことが求められます。
私たちはクライアント企業の成長に歩調を合わせ、イコールパートナーとしてその成長を支援しています。

目指すべき
方向の
言語化

理念や
ビジョンの
設定

具体的な
行動の
決定

行動までのステップ

CONTACT
サービスに関するご依頼・お問い合わせ