Internship Blog
インターンシップ ブログ

夏季インターンシップに参加して

夏休みが終わり皆さんどうお過ごしですか。
3回生の皆さんは、夏季インターンシップに参加してどう感じていますか?
今回は私たちインターンの3回生の夏季インターンシップを終えての感想を載せます。

Q.インターンシップの営業活動で苦労したこと、それをどう乗り越えて、
これからどう活かしていきたいと考えていますか?

A.わたしがインターンシップで最も苦しかった時期は、自分の努力の方向が合っているのか
わからなくなった時でした。
夏季休暇中に、企業にフリーペーパーやイベントに協賛していただくために営業活動を行いました。

わたしは電話210件、その中から直接お会いする機会をいただき、
話を聞いてくださった企業17社に訪問させていただきました。
最初は、企画の魅力が伝わらなかったり興味を持っていただけなくて、
企画の価値すら見失ってしまうときもあり、模索の日々が続きました。

しかし、その日々の中で今までしてきた営業は、
どの企業にも当てはまるようなきれいごとを並べた営業だったのではないかと気づきました。

そこで、各企業が採用活動で求めている人材像や背景を知ることから始め、
各企業に合ったアピールポイントをまとめて営業活動をすることを心がけました。
また、ミスマッチになってしまうかもしれない点などのデメリットや、
一度企画の価値を見失ってしまい、もう一度向き合いなおすことで再び見出した
魅力も正直に話すことにしました。この2つを心がけるようにすると、
企業の方がこちらの企画に対してアドバイスしてくださったり、
協賛していただける企業が増えました。

今回の夏季休暇は、今までで一番自分と向き合いました。
意識していないうちに振り返りと反省と改善するための努力を繰り返していたように感じます。

img_1680
 就活では、「自己分析」が大切だとよく言われますが、
理想の自分になるためには、まず現状の自分を理解することが必要だと思います。
その上で、現状と理想のギャップを埋めるための努力をすることが大切だということを実感しました。
自己分析のやり方が自然と身についたことは後の就活や就職後も役に立つと思っています。

12月3日土曜日に行われるイベントでは、「自己分析」のやり方や活用法を採用のプロから
レクチャーしていただけます。ぜひこの機会に「自己分析」をしてみてはいかがでしょうか。

≪告知≫
就活情報満載のフリーペーパーは11/1火曜日発行!
教務課やキャリアセンターにぜひ立ち寄ってみてください!
働くヒトと本音で語れるイベントは12/3土曜日開催!
会場は烏丸の京都コンベンションホールです!