Internship Blog
インターンシップ ブログ

【インターンシップを終えて】自分から動くことがとにかく重要だと痛感! 同志社大学/鈴木裕貴

改めて振り返るとまず率直に言えば
“働くことってやっぱ簡単じゃないんだな”ということを
肌で感じたインターンシップでした。

毎日会社へ出勤し、営業の電話をしたり、メンバー間で企画の会議をしたり…
僕の普段の学生生活で経験できない数々のことに、
たじろいでしまうことも多々ありました。

そんな中で自分自身のモチベーションを保つことには特に苦心しました。

しかし半年間という長期に渡るこのインターンシップを通じて、
インターン生の自主性を重んじたこのプログラムであったからこそ
“自分から動くこと”が如何に重要であるかを痛感し、
またそうしたことが以前より前向きに出来きるようになりました。

そして何より、狭い世界で閉じこもっていた自分が、
同じ大学生として、働く社会人として、
前に進み続けている方々と少しでも繋がりがもてたことが
嬉しかったです。

ありがとうございました!

鈴木裕貴

2015年度インターンシップ生

同志社大学

鈴木 裕貴