Member Blog
メンバーブログ

最近気づいたこと

先日父の還暦祝いをしに、実家に帰省しました。

還暦のプレゼントは、孫からの手作りがあったら嬉しいだろうと、
子供たちと相談して、プラ板に好きな絵を描いて
焼いて、キーホルダーにしました。

それと、紙粘土で釣り好きなおじいちゃんが
魚を持っているところを表現して、それもキーホルダーに。

私からは、お誕生日新聞。今までをちょっと振り返れるきっかけになればと、
生まれた日から10年毎の誕生日の新聞をプレゼントしました。
夜、予約したレストランで、

「今からじいじの16歳のお誕生日会を始めます!」
「16歳?60歳だよ~」と笑いを取りながら、
6歳の長女の司会のもと、お誕生日会が始まりました。

私の娘たちからのサプライズに喜ぶ父。

食事を楽しみながら、30代の頃の自分の話をしてくれました。
独立したてで、なかなかお客様もなく家族を食べさせることに必死だったこと、
当時の不安と今でももっとこうしたらよかったと後悔していること、などなど。

でも今こうやってみんながいて、今の自分があることが
嬉しいと会の最後には涙ぐみ話してくれました。
話を聞きながら気づいたことがあります。
親の立場に立って話が聞こえてくるようになったこと。

私は、子供をちゃんと育てられるか、食べさせていけるか。
大人になって、こういった形でみんなで食事を自分は将来楽しめるか。
孫にも祝ってもらえるって嬉しいだろうな。

そんな風に話が聞こえるようになりました。
結婚して、子供ができてとライフステージが変わると、
様々見え方の変化あり、ふとそれに気づく瞬間があります。

ちゃんとその変化に気づいて、今自分に足りないことは何か、どうしていこうか。
そんな風に成長していきたいと感じたできごとでした。
娘達のキーホルダーは、
父の会社のデスクトップに貼り付けてあるようです。
紙粘土でつくられた、魚を持った父は大黒さんのようです(笑)。

shashin

2005年入社 藤田知佳

■2018年度新卒 企業エントリーはこちら
リクナビ2018

■キャリア採用に関しては、こちら
リクナビNEXT>>「インテリジェンスオフィス」で検索!

一覧に戻る